『二ノ国II』ジオラマ風のフィールドマップには“重要な新システム”に関する秘密あり「単品ゲームを作りたいほど期待のシステム」と日野社長が語る

レベルファイブが2017年に発売を予定しているPS4/PC用ソフト『二ノ国II レヴァナントキングダム』。レベルファイブ日野晃博社長が、ファミ通最新号のインタビューにおいて本作のシステムについて語っています。詳細は以下の通り。

スポンサーリンク

『二ノ国II』国作りに関するシステムについて

国作りが大きな題材である本作の新システムについて問われた日野社長は、「まさに国作りのための新システムが登場するが、実際に町を建設するわけではなく、人員配置が肝のシステムになっている」と説明。「どんな国を作るかはプレイ次第。自分だけの国作りが楽しめます」とも述べています。

また、国作りの要素からは離れると前置きした上で「フィールドマップがジオラマ風に描かれていることには、もうひとつの“重要な新システム”に関わる秘密がある」と発言。この新システムにはかなり期待しているそうで、「このシステムだけで単品のゲームを作りたくなるほど」と自信を見せています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事