『悪魔城ドラキュラ』Netflixでアニメ化決定!シーズン1は2017年配信予定

コナミの人気アクション『悪魔城ドラキュラ』シリーズが、Netflixで2シーズンにわたってアニメ化されることが判明しました。シーズン1は2017年に配信予定です。なお、日本国内での配信については未定です。

アニメはベルモント一族に焦点を当てた物語となっており、「ドラキュラ公の手によって絶滅の危機に陥った東ヨーロッパを救うための、ベルモンド一族の最後の生き残りの戦いを描く、ダークな中世ファンタジー」と紹介されています。なお、シーズン1は全4話各エピソード30分の予定。

本作の制作は、Frederator Studios と Wow! Unlimited Media Companyが手掛け、アメコミで有名な脚本家 Warren Ellis氏をはじめ、Kevin Kolde氏、Fred Seibert氏、Adi Shankar氏といった著名スタッフも制作に参加。映画プロデューサーであるAdi Shankar氏は「欧米でのビデオゲームのドラマ化として、初めてのいい作品になるだろうことを個人的に保証できる」と述べています。

関連リンク

 ・ファミ通.com
 ・Game*Spark
 ・IGN

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事