『Call of Duty』2017年の新作は“原点に立ち返る”作品に。Acitivion「宇宙はプレイヤーに響かなかった」

2017年のリリースに向けて Sledgehammer Gamesが開発を進めている『Call of Duty』シリーズ最新作は、「原点に立ち返る」作品になることが明らかとなりました。これは、Activisionが2016年第4四半期の決算説明会において明らかにしたもので、同社は「伝統的な戦闘が再び中心になる」と話しています。

また、前作『CoD:BO3』から大きく売り上げを落とした『Call of Duty: Infinite Warfare』にも「我々が計画した成功にはならなかった」と言及。「宇宙という設定がプレイヤーには響かなかった」と分析するコメントも残しています。

関連リンク

 ・Yahoo! ニュース

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事