PS4/Vita『無双☆スターズ』有利な効果をもたらす拠点、合体スキルや覚醒スキルなどバトルシステムに関する様々な詳細が公開!

musou-stars_170217

コーエーテクモゲームスが3月30日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『無双☆スターズ』のバトルシステムに関する詳細が公開されました。

スポンサーリンク

バトルシステム

キャラクターの強さを示す「ブレイブ」

ブレイブとは、各ステージの間だけ適用される強さを示す値で、味方だけでなく敵も持っている。

ブレイブは、敵を倒したり、サブミッションを達成したりすることで上昇していき、以下のような恩恵を得られる。

  • 攻撃力と防御力が上がり、敵を倒しやすくなる
  • 「覚醒スキル」を使えるようになる
  • 必殺技ゲージの溜まる量が増加する
  • 「ヒーローコンボ」で登場するメンバーの数が段階的に増加する

ブレイブ

前述した通り、敵もブレイブを持っているため、ブレイブの高い敵にいきなり戦いを挑んでも苦戦は必至。そのため、敵の進軍ルートやブレイブ量といった状況を見極めながら行動を選択し、効率よくブレイブを上げていくことが攻略の基本となる。

敵もブレイブを持つ

特別な恩恵をもたらす「拠点」

戦場には「拠点」と呼ばれる特殊な場所が点在している。拠点には種類があり、そのどれもがプレイヤーにとって有利な効果をもたらしてくれるため、敵軍の拠点を制圧しつつ攻め上がろう。

拠点

主な拠点の例

  • 通常拠点
    制圧するとヒーロースキルのクールタイムを回復させるアイテム「オーブ」を生成する。ヒーロースキルがバトルに及ぼす影響は小さくないため、「通常拠点」の制圧状況は重要だ。
  • 回復拠点
    一定時間ごとに体力の回復アイテムが出現。本作では体力回復の手段が限られているため、非常に重要な拠点と言える。
  • 宝物拠点
    制圧した状態でバトルに勝利すると、獲得金ボーナス付与。お金が多くあれば、ヒーローの育成などがスムーズになる。
  • 攻撃拠点
    隣接する敵の拠点に矢の雨を降らせる。対象になった「拠点」は陥落しやすくなるうえ、キャラクターのアクションを妨げられる。
  • 防衛拠点
    隣接する味方の「拠点ポイント」最大値を増やし、「拠点兵士」の防御力を上昇させる。対象の拠点が陥落しにくくなる効果も。

拠点2

勝敗を左右する「ヒーロースキル」

すべてのヒーローが1つだけ持つ特別な技、それが「ヒーロースキル」。一度使うとクールタイムが必要。ヒーロースキルは敵側のキャラクターも使ってくる。

炎槍の加護:真田幸村

プレイヤーの攻撃に炎属性を付与。炎属性の攻撃で炎上状態になった敵は、吹き飛び中にも体力が減少するようになる。

炎槍の加護

ブラックジャック:リオ

ブラックジャックを行い、その勝敗によって効果が変化。勝てば攻撃力が飛躍的に上昇する半面、負けると防御力が減少してしまう。

ブラックジャック

様々な種類や効果がある「合体スキル」

メンバーの組み合わせ次第では、ふたりのスキルを掛け合わせた「合体スキル」が発動する。ふたつのスキルの特徴が融合したものとなり、さらに大きな効果をもたらすこともある。作品の垣根を越えた様々な組み合わせが用意されており、存分にコラボ感を楽しめる。

擲ニャン射撃:ホロウ+織田のぶニャが

撃破した敵の数に応じて、ヒーロースキルのクールタイムを短縮できる技。ホロウの擲弾を、織田のぶニャがが射撃して爆破させる。

擲ニャン射撃

バキュームプニプニ:ミレニア+ソフィー

敵を一定時間引き寄せるプニ型誘導ミサイルを放つ。ミレニアの「バキュームフロア」でソフィーの「プニプニ弾」を引き寄せ、敵に大ダメージを与える。

バキュームプニプニ

一撃必殺「覚醒スキル」

ヒーロースキルは、キャラクターのブレイブが上昇することで、より強力な「覚醒スキル」へと進化する。覚醒に必要なブレイブ値はヒーロースキルごとに異なり、覚醒後のヒーロースキルは元となるヒーロースキルに別の効果を掛け合わせた、強力かつ魅力的なものになる。

龍の咆哮:趙雲

趙雲のヒーロースキル「ストームラッシュ」が覚醒したもの。前方への連続突きで敵を打ち上げた後、味方の攻撃力を上昇させる。

龍の咆哮1龍の咆哮2

ヒーロースキルの組み合わせ次第でより高い効果を発揮

ヒーロースキルは単体での使用はもちろん、それぞれの相性を考慮して組み合わせることで、より高い効果を発揮してくれる。

組み合わせの例

  • 趙雲+呂布
    趙雲の“ストームラッシュ”で敵を打ち上げ、呂布の“暴威”で敵を巻き込みつつ攻撃する。
  • 呂布+王元姫
    呂布の“暴威”発動で減少した体力を、王元姫の“慈愛の言”で回復する。
  • ホロウ+時継
    ホロウの“吸引弾・霊弾射撃”で敵を集め、時継の“鬼喰”で一掃する
  • ミレニア+レグリナ
    ミレニアの“バキュームフロア”で敵を集め、レグリアの“ヘルジャッジメント”で一掃する。
  • 織田のぶニャが+桜花
    桜花の“天岩戸”で無敵となり、織田のぶニャがの“早合”で追撃。敵を倒すほどクールタイムを短縮でき、状況によっては“天岩戸”を何度も使用可能。
  • リオ+石田三成
    リオの“ブラックジャック”でLOSE(防御力ダウン)が出た場合でも、石田三成の“叱咤激励”で解除できる。

出典作品の舞台を忠実に再現したステージ

本作に登場するステージの多くは、各出典作品の舞台を再現して作られたもの。ただし、オリジナル世界と融合している部分もある。

FIREWORKS in ザック島

『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』の「FIREWORKS」ステージを再現した砂浜と、オリジナル世界が融合したステージ。

ザック島1

カジノ

『Rio』の世界観をイメージしたカジノリゾートと、オリジナル世界が融合したステージ。

カジノ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事