3DS『ブラスターマスターゼロ』3月3日配信決定!Nintendo Switch版同時リリースも発表、おすそわけプレイ&HD振動に対応へ

blaster-master-zero_170301

インティ・クリエイツは、昨年の創立20周年イベントで発表した3DSダウンロード専用ソフト『ブラスターマスターゼロ』について、配信日が3月3日に決定したと発表。あわせて、Nintendo Switch版も同時リリースすることを明らかにしました。価格は各980円(税込)です。トレーラーとNintendo Switch版の特徴については以下に掲載しています。

スポンサーリンク

トレーラー

Nintendo Switch版の特徴

おすそわけプレイ

Joy-Con横持ちによる“おすそわけプレイ”に対応。2つのJoy-Conを使って、シングルモードと同様にソフィア-IIIやジェイソンを操作するメインプレイヤーと、照準のようなアシストカーソルを操作してメインプレイヤーを手助けするアシストプレイヤーに分かれて、一緒に協力しながらゲームを楽しむことができる。

アシストプレイヤーは、カーソルを自由に移動させて敵を射撃可能。メインプレイヤーが攻撃できない位置の敵にもピンポイントで攻撃できるため、安全かつ効率的に探索を進めることができる。また、アシストプレイヤー専用のサブウェポン「イレイザーボム」は、敵の弾や一部の弱い敵を消滅させることが可能。さらに、そういった行動で溜まっていくゲージを消費して、様々な回復アイテムを投下することもできます。

HD振動

Nintendo Switchの大きな特徴のひとつ「HD振動」にも対応。繊細な振動の手応えを感じられるため、より臨場感のあるプレイが楽しめる。エリア1開始時のソフィア-III発進シーンは、機体のアイドリングやバーニアの点火、勢い良く走り去る振動が感じられ、プレイヤーを冒険の世界へと誘う。

また、振動によって激流の接近を予兆として感じたり、敵が激流に流され壁に叩きつけられて死亡・爆発した手応えも詳細に感じ取ることができる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事