『ドラゴンクエストXI』4人目の仲間「シルビア」、新モンスター、新システムの情報が判明!

dq11_170309

スクウェア・エニックスが2017年に発売を予定しているPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。本作の新情報が週刊少年ジャンプの最新号より判明しました。

まずは、4人目の旅の仲間である「シルビア」について。旅芸人という彼は「世界中のみんなを笑顔にするコトがアタシの使命だからね!」というセリフが掲載されています。彼の姿は、公開中のオープニングムービーよりキャプチャした上画像のとおりです。

続いて、新モンスターとして、手にした巨大針で何でも穴だらけにしてしまう「モコッキー」と捨てられたランタンが人間への恨みで魔物化した「ランタンこぞう」の2体が紹介。本作には時間の概念があり、夜になると現れるモンスターも存在。「ランタンこぞう」も夜に出現するモンスターのようです。

さらに新システムとして、人々に近寄るだけで話がフキダシとして自動表示されることがあるほか、クエストがある場合にはそのフキダシにそれを示すマークが表示されるといった新機能や、馬に騎乗してマップを移動したり、フィールドに点在する“焚き火跡”でキャンプを行えるといった情報も掲載。キャンプでは冒険の書に記録したり、仲間たちとの会話、そして旅の商人が開いた見せで買い物をすることもできる模様です。

関連リンク

 ・All Games Delta

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事