PS Vita『死印』パーティ編成や探索などシステム面をフィーチャーした第2弾PVが公開

shiin_170313

数々のダンジョンRPGを世に送り出してきたエクスペリエンスが手掛ける、PS Vita向けホラーアドベンチャー『死印』。本作のシステム面にスポットを当てた第2弾PVが公開されました。

スポンサーリンク

PV第2弾

  • 主人公と同じ死の運命に囚われ、それぞれに能力の異なる印人の中から、1名を同行者として選び探索へと向かう。
  • 拠点では、同行者となる印人を任意で入れ替え可能。なお、印人は章ごとに入れ替わる。
  • 探索中に気になる場所を見つけたら「調査モード」へ移行し、怪しい場所をより詳しく調べることができる。
  • 集めた道具が状況を打開するヒントになることも。行き詰まったら、所持品を見直してみよう。
  • 暗闇に人の顔のようなものが浮かんだり、顔の半分が植物と化した人間と遭遇するなど、捜査中はさまざまな恐怖が不意に襲い来る。
  • ほとんどの場合、遭遇=死が成立するほどの脅威である怪異。そんな怪異に抗うには、同行者との連携が不可欠。探索で集めた所持品を使い、有効と思われる行動を選択していく。集めた手掛かりに対処のヒントがある?
  • 怪異と対峙した際などに発生し、選択を誤るたびに体を徐々に死が蝕んでいく「デッドリーチョイス」。タイムリミットを迎える前に命を繋ぐ正答を選ばなければならない。最悪の選択をすると一瞬で死亡することも。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事