『三国志13 WPK』PS Vita版が5月25日に発売決定!

コーエーテクモゲームスは、『三国志13 with パワーアップキット』のPS Vita版を5月25日に発売すると発表しました。価格はパッケージ・DLともに8,800円(税別)。DL版は発売日から2週間は10%OFFで販売されます。PS Vita版の特徴については以下に掲載。

スポンサーリンク

『三国志13 with パワーアップキット』について

PS Vita版ならではの要素として、前面タッチスクリーンを使った直感的な操作や、カメラ撮影機能を利用したオリジナル武将作成を導入。クロスセーブ機能により、PS4/PS3版とのセーブデータ共有にも対応。

前面タッチスクリーンで簡単操作

前面タッチスクリーンに対応し、画面のスクロールや視点の寄り・引きを快適に操作可能。また采配戦闘では、部隊の移動などが指先から直感的に指示できる。

カメラ撮影機能で武将作成

内蔵カメラで撮影したお気に入り画像を、武将の顔グラフィックに設定可能。オリジナル武将を生み出し、その武将が活躍するイベントを作成するなど、自分だけの三国志ワールドを広げていける。

クロスセーブでどこでも遊べる

クロスセーブ機能でPS4/PS3版とセーブデータを共有可能。自宅ではPS4、外出時はPS Vitaと、いつでもどこでも『三国志13WPK』が楽しめる。もちろんPS4/PS3版で入手したDLCはPS Vitaでも無料で入可能。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事