『Bloodstained』Wii U版がキャンセル、代わりにNintendo Switch版が開発へ

探索型『悪魔城ドラキュラ』シリーズで知られるIGAこと五十嵐孝司氏は、現在開発中の新作『Bloodstained』について、Wii U版の開発をキャンセルし、代わりにNintendo Switch版を開発すると発表しました。詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク

『Bloodstained』Wii U版のキャンセルについて

こんにちはIGAです。
いつも支援をいただきありがとうございます。
Wii U版のBloodstainedを希望されている方に、ご連絡申し上げます。
Kickstarter当初はWii Uが全盛でしたが、Nintendo Switchが発売されたことにより、当時と状況が大きく変わってまいりました。
制作をするにあたりハードメーカーからのサポートもなかなか難しくなることもあり、Wii Uでの開発を断念し、Nintendo Switchの開発に変更することといたしました。
支援していただいて大変申し訳ないのですが、ご了承いただきたく存じます。
また、ここからなのですが、別の機種を選択する、払い戻しをする、等のオプションを用意して対応したいと思います。
今後とも支援のほど、よろしくお願いいたします

なお、Kickstarter キャンペーンで支援を行った際、Wii U版を選択していたユーザーについては自動的にNintendo Switch版が割り当てられていますが、”Change Your Survey Answers”をクリックすることでPC/PS4/XboxOne/PS Vita版への変更が可能。また、今回の発表よりも前に28ドルから500ドルの支援を行ったうえでWii U版を希望したバッカーに関しては、4月20日までに申し込むことで返金をPayPal経由で返金を受けることもできます。(詳細はこちら

関連リンク

 ・Automaton

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事