『パワフルプロ野球2016』無料大型アップデート続報。2017年選手データ配信のほか新機能追加やPS4 Pro対応も

コナミより発売中のPS4/PS3/PS Vita用ソフト『パワフルプロ野球2016』。本作に2017年選手データを追加する無料の大型アップデートが4月27日に配信されることをお伝えしましたが、さらなる詳細を伝える続報が届きました。

スポンサーリンク

『パワフルプロ野球2016』2017年シーズンアップデートについて

  • 2017年選手データの追加(※収録選手は2017/2/11時点のもの)。「2017年シーズン」を選ぶことで、今シーズン版のパワプロとして遊べる。
  • ドラフトの新人や新外国人も収録。オフの大型移籍にも対応。
  • 「ペナント」や「マイライフ」は、2017年の公式日程でプレイ可能。
  • 「ペナント」や「マイライフ」に新機能を実装。新球種開発モードで開発した球種も取得可能に。「ペナント」では監督の交代が可能に。選手を兼任監督にできたり、引退した選手を監督にすることもできる。
  • PS4 Pro 対応。
  • なお、球場データ(名称、形状、看板など)は2015年シーズン中のものとなる。













関連リンク

 ・実況パワフルプロ野球2016|公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事