『ゼノブレイド2』世界のゲーム音楽の中でも最大級のプロジェクトに。作曲家・光田康典氏が伝える

任天堂が2017年にNintendo Switch向けに発売を予定している、モノリスソフト開発のオープンワールドRPGシリーズ最新作『ゼノブレイド2』。本作のコンポーザーの1人である光田康典氏が、楽曲制作について自身のブログで綴りました。

光田氏のブログによると、3月末からの大規模なレコーディングを経て、4月3日からはミックス作業に入っているそうで、「いい音で録れている」という手応えや、「Xenoblade1を皆で超ようと頑張っています」という意気込みに加えて、「間違いなく世界のゲーム音楽の中で最大級のプロジェクト」であることを伝えています。また、「演奏家だけで150人を超えるかもしれません」という、プロジェクトの大きさを具体的に伝える記述も確認されています。

関連リンク

 ・Mitsuda’s Diary

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事