[更新:詳細追記]『ダンガンロンパ』スタッフが多数関わるPS4/PS Vita向けサバイバルRPG『ザンキゼロ』発表!

スパイク・チュンソフトが、PS4/PS Vita向けの新作『ザンキゼロ』を発売することが判明。発売日・価格は共に未定です。

本作は、『ダンガンロンパ』シリーズの寺澤善徳氏や菅原隆行氏をはじめとした開発スタッフが多く制作に携わっている作品で、ジャンルは「ノンストップ残機サバイバルRPG」。廃墟となった世界を舞台に、生き残った8人の物語が描かれます。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『ザンキゼロ』ストーリー

神様が世界を作るのに7日間。
人間が世界を壊すのにたった1日。
昨日までの日常は海に沈んでいた。
壊れた世界とそこに残された理由を僕らはまだ知らない。
廃墟が漂流する地球。
ビル、住宅、電柱。
クルマ、信号機、アスファルト――
現代文明は滅び、海を漂う廃墟となっていた。
そんな廃墟の島のひとつで暮らす主人公たちの前に、
つぎつぎと新たな廃墟が漂流する。

『ザンキゼロ』開発者インタビューより

  • 明るい廃墟を舞台にしたポストアポカリプス系のサバイバルRPG。
  • 登場する8人の男女全員が主人公と言える存在で、章ごとにスポットが当たるキャラが変わる。
  • 元気な老人たちが登場し活躍する。
  • 敵はリアルタイムでフィールド上を歩いている。
  • フィールド探索からバトルへはシームレスに移行する。
  • バトルはアクション制が強く、敵の攻撃を回避して攻撃することが可能。味方もリアルタイムで行動する。
  • 主な敵は滅亡後の世界に適応した動物たち。
  • 敵を倒して入手した食材を使って調理したり、素材からアイテムを製作する。
  • 食事をしないと餓死する。尿意のパラメーターがありトイレも作れる。
  • モノミのようなマスコットキャラクターも登場する。
  • 『ダンガンロンパ2』よりも前から約6年寝かせていたタイトル。
  • 『ダンガンロンパ』シリーズと同じように驚きを体験してもらえると思う。

開発スタッフ

  • プロデューサー:寺澤義徳
  • 監督・企画・シナリオ:菅原隆行
  • キャラクターデザイン:中尾文子
関連リンク

 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事