『真・三國無双8』PS4 Proでは4K/30fpsと1080p/60fpsの2モードを用意。全プレイアブル武将は90以上(?)など中国メディアインタビュー情報

コーエーテクモゲームスがPS4専用タイトルとして開発を進めているシリーズ最新作『真・三國無双8』。シリーズ初のオープンワールドを採用しそれに付随する様々な新要素や、縦マルチを捨て現世代機向けに特化した作品として注目を集めている本作ですが、中国メディアに開発者インタビューが掲載され、いくつかの新情報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

『真・三國無双8』インタビュー情報

  • PS4版『真・三國無双7』はPS3版をベースとしていたが、『真・三國無双8』はPS4にあわせて開発されている。
  • ゲームエンジンは『真・三國無双8』に合わせて完全に再設計されている。既存のリソースも使用するが、それらも改善する。
  • PS4 Proでプレイする場合、1080p/60fpsと4k/30fpsのモードを選択可能。
  • グラフィックは『仁王』よりも美しい。
  • 「周倉」や「程普」などの新武将が参戦するが、追加される武将数は公表されていない。しかし、新武将の中には女性も含まれる。(※一部メディアインタビューによると、プレイアブル武将数は90以上
  • オンラインマルチプレイ要素の計画はなし。これは『仁王』や『討鬼伝』に搭載されていた非同期オンライン要素も含む。なお、ローカル協力プレイも実装されない。
関連リンク

 ・Gematsu

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事