国内でのシリーズ発売は11年ぶり!過激レーシングゲーム『FlatOut 4: Total Insanity』PS4向けに8月31日発売決定!

インターグローは、PS4用ソフト『FlatOut 4: Total Insanity』を8月31日に発売すると発表しました。価格はパッケージ、ダウンロード版ともに5,500円(税込)です。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

『FlatOut 4: Total Insanity』について

『FlatOut 4: Total Insanity』は、ライバルの車や障害物を弾き飛ばし、ゴールを目指す過激なりあるレーシングゲーム。開発は真面目で硬派なモータースポーツゲーム『WRC』シリーズを手掛けるKynotonn Games。

シリーズの1作目が発売されたのは2004年。過去作のリメイクや改良版を経ているため、ナンバリング上では4作目ですが、今作はシリーズ7番目の作品です。

本作が根強い人気を持つ理由のひとつとして「スタント」モードの存在があります。これは、車をクラッシュさせてドライバーシートからスタント・ダミーを飛ばし、ゴルフや野球や水切りを競技とするという特殊なモード。破壊あり、爆発あり、ニトロありのハチャメチャなゲームが楽しめます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事