PS VR対応タイトル『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』発売日が8月24日に決定!

コンパイルハートが2017年夏発売予定とアナウンスしていた、PS4/PS VR対応タイトル『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR(ビクトリィーツーリアライズ)』の発売日が8月24日に決定したことが判明。価格は通常版6,800円、「メモリアルエディション」が9,700円(ともに税別)です。

本作は、『新次元ゲイム ネプテューヌVII』を新たなゲームエンジンで別のゲームに見えるほど超リメイクした作品。また、ストーリー中にVRで楽しめる新要素「VRイベント」が盛り込まれており、『VII』では見られなかったキャラクターの一面を楽しむことができます。

<最新情報は以下へ>

スポンサーリンク

最新情報

VR次元

ネプテューヌたちが暮らすゲイムギョウ界とプレイヤーの住む現実世界とが交わった高位次元。そこには「プレイルーム」と呼ばれる場所があり、ネプテューヌたちとコミュニケーションをとることができる。

2種類のVRイベントが存在

「VRイベント」には、“メインシナリオを進めることで発生する”ものと、“四女神それぞれと日常を過ごせる”ものの2種類が存在する。

予約特典&限定版特典

■予約特典

プロダクトコード「四女神オンライン プレミアム武器セット」

■限定版特典

  • つなこ描き下ろし特製三方背BOX
  • スクラップブック&メモリアルステッカー
  • ねぷねぷ巾着
  • 女神候補生をつんつんしちゃうCD
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事