HONEY∞PARADE、『シノビリフレ』とは別にSwitchの機能を活かしたパッケージソフト開発中。PS4向け大型タイトルの準備も

マーベラスが新設した子会社HONEY∞PARADE GAMESの代表取締役を務める高木謙一郎氏のインタビューがファミ通最新号に掲載されています。

そのインタビューから、同スタジオがNintendo Switch向けにSwitchの機能を活かしたタイトルを開発中であることが判明しました。発表済みの『シノビリフレ』とは異なり、パッケージソフトになる予定ですが、両作品ともにHD振動を活用したタイトルになる模様です。

また、PS4向けに2タイトルを開発中であることも明らかに。1本は今期中に発売できる可能性あり。もう1本はわりと大型のタイトルだそうで、来期発売を計画しているとのことです。

ほか、スマホ向けの正統派作品や、新規と既存のTVアニメ2本くらいも動かしているという話も。夏くらいには、今後の作品をまとめて発表したいとの意向も示しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事