『ドラゴンクエストXI』ベロニカ&セーニャの特徴と呪文や特技について

スクウェア・エニックスが7月29日に発売を予定しているPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。本作のパーティメンバーである「ベロニカ」と「セーニャ」に関する続報が明らかとなっています。

スポンサーリンク

ベロニカ&セーニャの特徴

強い絆で結ばれているというベロニカとセーニャに関する続報が判明。

怖いもの知らずの天才少女「ベロニカ」

ベロニカ

子供扱いされるのが大嫌い。装備できる武器は両手杖とムチ。
どんなものが相手でも、ひるまずに渡り合う超おてんば娘。

地を揺るがす炎で敵を焼き払う「ギラグレイド」や、炎の柱が襲いかかる「メラガイアー」など強力な攻撃呪文に加えて、呪文を強化する両手杖スキル「暴走魔法陣」や、連続して打ちつけるムチスキル「極竜打ち」などを覚える。

のんびり屋の癒し手「セーニャ」

セーニャ

仲間たちを癒やす回復役。武器はスティックとヤリが装備可能。
心優しくおっとりとした性格。ベロニカとは対象的に言葉遣いもとっても丁寧。

自らを犠牲にして仲間全員を回復する「メガザル」、「バギムーチョ」などの攻撃呪文、スティック&ヤリの特技「一閃突き」などを修得する。

世界観

ホムラの里

『ドラゴンクエストIII』のジパングを思わせる和風の里。ヒノノギ火山のふもとにあり、鍛冶が盛んで蒸し風呂屋も名所。奥には里を治める巫女が住む社がある。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事