PS4『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』はアクション面に注力。オリジナルストーリーも用意

バンダイナムコエンターテインメントが、2017年発売を予定しているPS4用ソフト『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』(ジャンル:アクションアドベンチャー)について、開発者インタビューからいくつかの情報が明らかとなっています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

開発者インタビュー情報

  • アクション面に注力している。
  • 日常半分、バトル半分といった感じを目指していきたい。
  • 世界観はTVアニメシリーズに近い。どこからの話になるかはまだ秘密だが、オリジナルの話もある。
  • シナリオはゲーム制作側から提案。修正された部分はほとんどない。
  • TVアニメの放送を追いかけながら、ゲームに盛り込む要素を検討中。
  • モブを含めてかなりの数のキャラクターが登場する。

ティザーPV

未来を目指す魔女たちの物語は、終わらない― PlayStation®4用ソフト『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』の公式サイトです。2017年発売予定!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事