『バトルフィールド1』史上最大規模の拡張パック「In the Name of the Tsar」日本語版トレーラー公開!

エレクトロニック・アーツは、PS4/XboxOne/PC用ソフト『バトルフィールド1』の拡張パック第2弾「In the Name of the Tsar」の日本語版トレーラーを公開しました。

スポンサーリンク

バトルフィールド 1: In the Name of the Tsar 公式予告トレーラー

 本日、DICEはEA PLAYのライブにて「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」に関する新情報を発表しました。本作では、世界紛争が第一次世界大戦の最も激しい戦線にまで拡大します。シリーズ最大規模の今回の拡張パック*で、プレイヤーは6つの新マップを舞台に、婦人決死隊を含むロシア軍として戦いに挑むことになります。「バトルフィールド」マルチプレイヤーで女性キャラクターをプレイできるのはこれが初めてです。さらに、「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」では11種の新兵器と6つの新マップを筆頭に、新オペレーション、イリヤー・ムーロメツ重爆撃機などのビークル、新しいゲームモード「サプライドロップ」、プレイスタイルなどの新しいカスタマイズなども追加されます。

 コミュニティからの期待を上回るべく、「バトルフィールド 1」に革命が起きようとしています。「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」のリリースに向け、夏の間、毎月アップデートを行うとともに、新マップやゲーム内イベントをお届けします。「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」に含まれるマップ6種に加え、2つの新たなマップがリリース予定。さらにPremium Friendsも引き続き利用できるため、「バトルフィールド 1」Premium Passをお持ちのプレイヤーはお友達を招待して、8月開催のGamescomまで、Premiumマップを楽しめます。またGamescomでは、「バトルフィールド」コミュニティからのご意見に基づき、「バトルフィールド 1」の新しい競争体験が発表予定となっています。

 「バトルフィールド 1」Premium Passをお持ちの方向けに、夏にリリースされる最初のマップ6月のNivelle Nightsに続き、7月にはPrise de Tahureがリリースされます。どちらも「バトルフィールド 1 They Shall Not Pass」の拡張コンテンツとなります。Nivelle Nightsではプレイヤーは広大な塹壕網で歩兵部隊の接近戦を体験できます。Prise de Tahureではビュット・ド・タウール地域で奪還した高地を死守するフランス軍の姿が描かれます。Prise de Tahureのリリースに伴い、Premiumトライアルが開始され、通常は「バトルフィールド 1」Premium Passをお持ちの方だけが利用できるマップを、全プレイヤーにお楽しみいただけます。

 今年の後半では、12月リリース予定の「バトルフィールド 1 Turning Tides」で海と陸にまたがる戦いが、そして2018年初頭リリース予定の「バトルフィールド 1 Apocalypse」では世界大戦でもっとも悪名高き戦闘の数々がプレイヤーを待ち受けています。

 EA PLAY 2017の会場では、近日リリースされる「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」のLupkow Passマップや64人のマルチプレイを体験することができます。「バトルフィールド 1」、「バトルフィールドの夏」、もうすぐリリース予定の「バトルフィールド 1 In the Name of the Tsar」拡張パックに関する情報は、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事