『シャドウ・オブ・ウォー』CEROレーティング「Z」に決定。海外版からの表現規制なし

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、10月12日に発売を予定しているPS4/XboxOne/Windows 10用ソフト『シャドウ・オブ・ウォー』について、CEROレーティングが「Z」となり、海外版からの表現規制はないことを明らかにしました。

<プレスリリースは以下へ>

スポンサーリンク

世界的ヒットを記録した『シャドウ・オブ・モルドール』の続編が登場!
『シャドウ・オブ・ウォー』CERO レーティングがZ に決定

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、世界的に大ヒットを記録し、全世界で50 以上もの賞を受賞した『シャドウ・オブ・モルドール』の続編、『シャドウ・オブ・ウォー』のCERO レーティングがZ に決定したことを発表いたしました。『シャドウ・オブ・ウォー』は2017 年10 月12 日発売予定です。

プラットフォームはPlayStation®4、Xbox One、Windows 10 PC (Windows ストア)で、価格は7,800 円(税抜) /DL 版7,300 円(税抜)です。 本タイトルは「Xbox Play Anywhere」(http://www.xbox.com/ja-JP/games/xbox-play-anywhere)に対応いたします。Xbox One X(日本発売日未定)では、より高い映像クオリティでプレイすることが可能となります。また、ゲーム本編ストーリーは日本語フルローカライズにてお届けいたします。

日本での発売にあたりましては、海外版からの修正はございません。日本版も海外版と同じ映像表現でお楽しみいただけます。

先着購入特典は以下のスペシャルコンテンツが入手できるダウンロードコードです。
・4 人の伝説のオークチャンピオン
・ドミニオンの剣(エピック)

これらの特典を手に入れて新しい力の指輪を作り、ネメシス システムによって命を吹き込まれたオークの軍団を操り、モルドールを支配しましょう。

中つ国の壮大な世界を舞台に繰り広げられる、唯一無二の体験。『シャドウ・オブ・ウォー』にどうぞご期待ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事