『モンスターハンターダブルクロス』Cam撮りプレイ映像、3DS版からの変更点、1080pスクリーンショット

カプコンが8月25日に発売を予定している、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』。6月25日に東京ビッグサイトにて開催された「モンスターハンター頂上大会2017 決勝大会」に出展されていたプレイアブルデモのCam撮りプレイ映像や、3DS版からの変更点、さらにフルHDスクリーンショットが公開されています。

スポンサーリンク

体験プレイ映像

3DS版からの変更点&1080pスクリーンショット

  • TVモード1080p/携帯モード720p
  • ターゲットカメラは画面右上にアイコンが配置され、「ZL」ボタンでON/OFFの切り換え。ONの時に「L」ボタンを短く1回押すと大型モンスターの方向にカメラが向く。
  • 狩技ゲージは、画面下部のアイテム選択ウィンドウの隣に配置。「↑」ボタンで狩技1、「→」ボタンで狩技2、「↓」ボタンで狩技3が発動。
  • 操作タイプは全部で3種類用意されており、オプションから切り換え可能。(※上記操作はそのうちのひとつを例として紹介したもの)
  • コントローラの振動機能に対応。ただしHD振動ではない。振動するタイミングは、モンスターの咆哮時、ハンターの狩技がヒットした時、バルファルクの大技「彗星」を食らった時などで、様々なシチュエーションでより高い臨場感を得られる。オプションでON/OFF可能。

関連リンク

 ・4Gamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事