名越監督『龍が如く』新作について「2ヶ月くらい待って」「色々と喜んでもらえる話しがいっぱいできる」

セガゲームス名越稔洋氏が、先ほど放送が開始された番組「セガなま」の冒頭で、『龍が如く』シリーズの新作について「2ヶ月くらい待ってくれれば何か言います」「結構色々と、喜んでもらえる話しがいっぱいできる」と発言。椿姫彩菜さんが「いっぱいできる?というと、ひとつではない?」と追求すると、「うん…いろんな情報が…溜めながら出しながら…」と言葉を濁しました。[追記]名越監督は番組の終わりで改めてこの話題に触れ「その後の何年かを占うような発表になる。2ヶ月後をお楽しみに」とコメントしました。

名越監督は、今年4月に開催された「ファミ通アワード2016」で、「(龍が如く新作は)既に制作に取り掛かっています」と明かしており、その後、自身のブログで「龍が如くスタジオも再編成を行い、今年から来年にかけて色々な展開を考えております。その中には皆さんが期待する展開もきっとあると思います」と綴っています。

名越監督、制作中の新作についてコメント「キーワードのひとつは新しい『龍が如く』を作りたい」「1タイトルに絞る必要はない」「早い段階で話す機会がある」など
本日開催されたファミ通アワード2016において、優秀賞を獲得した『龍が如く6』の名越稔洋氏が授賞式後のクリエイターインタビューに登場。ファミ...
『龍が如く』名越監督「今年から来年にかけて色々な展開を考えている」「みなさんが期待する展開もきっとある」
セガゲームス『龍が如く』シリーズの総合監督を務める名越稔洋氏が、自身の公式ブログ「とりあえす乾杯デショ。」で以下のように綴りました。 ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事