『閃の軌跡III』VII組メンバーの情報が公開!社長コメントとあわせて紹介

日本ファルコムが、9月28日に発売を予定しているPS4用ソフト『閃の軌跡III』について、VII組の情報が判明しています。

スポンサーリンク

トールズ士官学院・特科クラスVII組のメンバー情報

Ⅶ組のメンバーは全員戦闘に参戦。参戦タイミングは各々で異なり、比較的動きやすいフィーなどは割りと早いタイミングで使用可能に。

アリサ・ラインフォルト(CV:堀江由衣)

20歳。トールズ卒業後はラインフォルトグループの運営を手伝う。新型戦術オーブメントと魔導杖部門の最高責任者に就任。各地の士官学校やエプスタイン財団との折衝役として動いている。

「お互い頑張りましょう、リィン。七組(私たち)にしか出来ないやり方で」

シャロンと口論?しているゲーム画面も。「…でも判ったでしょう!私だっていつまでも子供じゃない!」

社長コメント「家族について更に踏み込んでいく。帝国の大きな渦にも巻き込まれる。」

エリオット・クレイグ(CV:白石涼子)

19歳。卒業後は父の許しを得て帝都の音楽院に入学。1年で卒業し、念願のプロデビューを果たした。

「大陸全部にだって届けてみせる。リィンたちが応援してくれた僕の音楽の力を!」

社長コメント「音楽家という立場からだが、将軍となった父との関係にも再び触れる。」

ラウラ・S・アルゼイド(CV:伊瀬茉莉也)

20歳。卒業後はアルゼイド流剣術の奥義伝承のため、父と修業の道へ。若干19歳で皆伝となり、武者修行を兼ねて各地の錬武場を回る。

「剣の道は果てしない。皆伝など通過点のひとつに過ぎぬであろう」

社長コメント「同年代では敵う者なしの剣の使い手に。奥義を父が伝授した理由、マクバーンや“伝説の存在”との出会いも」

エマ・ミルスティン(CV:早見沙織)

20歳。卒業を機に、内戦後に消息不明となった身内のクロチルダの探索を決意し、“長”に秘術と帝国の歴史を学ぶ。現在は、クロチルダの行方を追いつつ、魔女と地精が築いた場所を探し求めている。エマの動向によって本作の謎の大半が明らかに?

社長コメント「秘術などを学び、鬼の力が不安定なリィンの助けに」

セリーヌ(CV:相沢舞)

クロチルダの行方を追うためエマと共に魔女の里へ。

社長コメント「アルティナに対抗意識を持つ?」

マキアス・レーグニッツ(CV:佐藤拓也)

20歳。卒業後は政治学院に進み、異例の早さで司法監察院に入る。宰相が計画するとある政策に気付くが…?

社長コメント「オズボーンに一番喧嘩を売っている立場かも。リィンとの距離の近さを感じられるイベントも?」

ユーシス・アルバレア(CV:立花慎之介)

20歳。卒業後は領主代行として公都バリアハートで領地の立て直しを図っている。

社長コメント「領地という重いものを背負う立場に。兄との対立も注目」

フィー・クラウゼル(CV:金元寿子)

17歳。弱冠16歳で遊撃隊の資格を取得し、現在は国内外でサラと共に仕事をこなす。

社長コメント「遊撃士として自身の世界を広げる。猟兵団のエピソードも語られる」

ミリアム・オライオン(CV:小岩井ことり)

卒業後はエージェントに復帰。アルティナとの共同任務などを遂行する。

社長コメント「オズボーンの子飼いであるアイアンブリード所属ながら、旧VII組メンバーの力になろうと各地で動いている。アルティナとの関係も序盤から真相を明かす」

ガイウス・ウォーゼル(CV:細谷佳正)

20歳。内戦後はノルド高原へと帰郷。共和国軍と帝国正規軍との争いからノルドの民を安全を守ろうと目を光らせていた。なぜかここしばらくⅦ組のメンバーと連絡が取れない状態が続く。

「例え至高の存在が相手でも、この翼で守り抜かせてもらう!」

社長コメント「リィンも驚くほどの風格を纏った人物に。その謎も本編で明かされる」

その他

・一人一人が異なる立場から行動を起こす。
・VII組の繋がりが感じられるイベントも随所に。
・新旧VII組のやり取りにも注目。
・エリオットやフィーは身長も伸び髪型も変わる。
・エマはミスティの衣装にどことなく似せたデザインに。
・旧メンバーのこれまでに明かされていない事実や一年半の間に何があったかも語られる。
・ミリアムとアルティナの出生や、魔女の長とエマ達一族の使命、ガイウスとノルドの民の出来事など。
・旧VII組メンバーは準契約者としての力を残しており、リィンが騎神を頼みとする場合の助けにも。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事