前日譚を描く『うたわれるもの ZERO』開発中?アクアプラス新作の開発コードネームが「UTZ」と判明

現在3~4タイトルの開発を平行して進めており、その内の1作品を来年春に発売予定というアクアプラスですが、その春発売予定タイトルの次にリリースすることを計画しているというタイトルの開発コードネームが「UTZ」に決定したことが判明。下川社長がツイートしています。

下川社長は以前インタビューで、『うたわれるもの』について「3部作としては本作(二人の白皇)で完結するが、シナリオライターの頭の中には、トゥスクルの若い頃の活躍を描いた、いわゆる“ゼロ”の構想もあったりする」と語っていたこともあるため、この開発コードネームが『うたわれるものZERO』ではないかと話題になっています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事