推理型奉行活劇ADV『桜花裁き 斬』PS Vitaで12月21日発売決定!新シナリオ1話分追加、新キャラも多数登場

dramatic createは、PS Vita用ソフト『桜花裁き 斬』を2017年12月21日に発売すると発表しました。価格は未定です。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『桜花裁き 斬』について

  • 2017年2月24日にPC向けに発売された“奉行活劇ADV”をPS Vita向けに移植した作品。
  • 主人公と容疑者が意見をぶつけ合う熱い推理パートや、魅力的なヒロインキャラとのいちゃラブ恋愛ストーリーが満載の美少女アドベンチャーゲーム。新米奉行として事件の証拠や情報を集め、容疑者を絞り込んで事件を解決へと導いていく。
  • PS Vita版の追加要素:
    • Vita版オリジナルのシナリオを新たに1話まるごと追加しており、新キャラクターも多数登場。既存シナリオの随所にも、Vita版オリジナルのエピソードやグラフィック、楽曲を新規追加。
    • FM音源BGM搭載。ゲーム中に再生される楽曲をオーケストラver.とFM音源ver.から好みで選択可能。
    • PS Vitaのタッチ操作に対応。画面タッチ操作で、捜査パートや奉行パートも快適なプレイが楽しめる。

ストーリー

「助けて下さい……大岡様だけが……頼りなのです」

北町・南町奉行所の緩和のために新設された、中町奉行所。
「大岡 志明」は、そこの新米奉行として着任する。

志明についていく、幼なじみの「平賀 理夢」。
お目付役として、北町奉行所より派遣された「遠山 桜」。
そして集まってくる、多くの仲間たち。
そこに着任早々、奉行所に連行されてきた少女「河合 小梅」。
小梅は桜花の街を騒然とさせた事件の容疑で、明日、裁かれる運命にあった。

小梅の罪状を鑑みるに、このままでは彼女の死罪は避けられない。
しかし志明は事件の不審点や、小梅の必死にすがる姿から、彼女が犯人でないと確信する。
真犯人は誰なのか?
志明は、小梅の無実を証明することができるのか!?

中町奉行としての戦いが、今、はじまる――

関連リンク

 ・桜花裁き 斬|公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事