『真・三國無双8』許褚、典韋、淩統、甘寧、関平、董卓が公開!

コーエーテクモゲームスは、PS4向けに開発を進めている『真・三國無双8』について、新たに「許褚」「典韋」「淩統」「甘寧」「関平」「董卓」の情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

許褚 CV:吉水孝宏

許褚
大柄で恰幅のいい身体を持ち、曹操を傍らで護る。
およそ武人らしからぬ呑気な性格。おっとりした物腰と無邪気な言動で周囲を和ませたが、反面、戦場では虎のように勇猛に戦ったことから「虎痴」の異名をとった。

典韋 CV:中井和哉

典韋
その怪力と魁偉な風貌から、曹操より古代の豪傑「悪来」とあだ名される。
粗暴な言動や荒々しい外見とは裏腹に、人一倍忠節を重んじる人物である。
曹操の護衛として活躍する。

淩統 CV:松野太紀

淩統
父である凌操と共に、孫呉に武将として仕えた。
黄祖の軍との戦いの中で、敵軍にいた甘寧に父を殺され、以後、彼を仇として憎む。
普段の立ち居振る舞いは皮肉っぽいものだが、忠孝の心は篤い。
その心根が彼の武芸を支え、孫呉でも屈指の武将たらしめている。

甘寧 CV:三浦祥朗

甘寧
腰に鈴をつけていたことから、「鈴甘寧」と呼ばれる。
竹を割ったような性格の快男児。
劉表、黄祖に従うが、重用されず、呉に身を寄せた後は赤壁や対魏戦で活躍した。
短気で喧嘩っ早いが、面倒見がよく、部下から慕われる。

関平 CV:中尾良平

関平
元は河北の関定の次子。
劉備ら義兄弟が合流する時、関定の家に泊まったことが縁で関羽の養子となった。
純粋、実直な性格の持ち主であり、その気質と義父である関羽への憧憬から、劉備の軍に参じて後、瞬く間に武芸の腕を高めた。

董卓 CV:堀之紀

董卓
西涼で太守をしていたが、何進の召集に応じて上洛。混乱に乗じて幼い帝を擁し政権を握った。
猛将・呂布を養子にし、武力を背景に少帝廃立、長安遷都などの横暴を極めた。
悪鬼の残虐さと羅刹の冷酷さを持つ暴虐の徒。
暴力的で尊大な振る舞いは、乱世に更なる恐怖をもたらした。

関連リンク

 ・真・三國無双8|公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事