スクエニ、『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』『エージェンツオブメイヘム』『サドンストライク4』の日本語版リリースを発表!

スクウェア・エニックスは、海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」の最新ラインアップとして、人気アドベンチャー『ライフイズストレンジ』の前日譚を描く『ライフイズストレンジ ビフォアザストーム』、『セインツロウ』シリーズの開発元による新作オープンワールドアクション『エージェンツオブメイヘム』、そして第二次世界大戦を舞台にしたリアルタイムストラテジー『サドンストライク4』の3タイトルを発表しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム

発売日未定
アドベンチャー
プレイ人数:1人
対応ハード:PS4/Xbox One/Windows
希望小売価格:未定
CERO:審査予定
公式サイト:http://sqex.to/LISBTS

名作「ライフ イズ ストレンジ」の前日譚

「ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム」は、プレイヤーの選択によって物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。主人公は16歳の不良少女クロエ。父親を亡くし、世の中のすべてに嫌気がさしている彼女と、同級生レイチェル・アンバーとの切ない青春の物語が、オレゴン州の田舎町を舞台に展開します。

エージェンツオブメイヘム

2017年12月7日(木)発売予定
オープンワールドアクション
プレイ人数:1人
対応ハード:PS4
希望小売価格:パッケージ版/ダウンロード版 7,800円(税抜)
CERO:審査予定
公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/AOM/

“セインツロウ”シリーズ開発スタジオが手がける“ワルVS悪”のオープンワールドアクション

ユーモラスな世界観と過激さで人気を博した、あの「セインツロウ」シリーズを制作し、オープンワールドアクションの可能性を追求し続ける開発スタジオ”Deep Silver Volition”が満を持して送る新作がついに登場!

アメコミ調のド派手でスタイリッシュなビジュアルで描かれた世界で、バラエティ豊かなキャラクターたちが暴れまわる、その名も“エージェンツ オブ メイヘム”。

悪の組織「LEGION」は、世界征服を目論み世界中の国家を牛耳ろうと人々に暴虐の限りを尽くしていた。彼らの悪行を阻止すべく、高度な戦闘能力を持ったスーパーエージェント集団「MAYHEM」が招集される。メイヘム達の活躍によって、世界の救済は約束された!…多少の巻き添え被害とともに…

エージェントは3人1組となって「LEGION」に立ち向かう。それぞれに個性的な能力やアビリティを持ったエージェントで最強スクワッドを結成したら出撃だ!敵のタイプや環境にあわせエージェントを次々に入れ替えろ!

サドン ストライク 4

2017年11月9日(木)発売予定
ミリタリー リアルタイム ストラテジー
プレイ人数:1~8人
対応ハード:PS4
希望小売価格:パッケージ版/ダウンロード版 7,800円(税抜)
CERO:C(15歳以上対象)
公式サイト:http://www.jp.square-enix.com/SS4/

これがリアルなWWII

第二次世界大戦を舞台にしたロシア生まれの本格派ミリタリー リアルタイム ストラテジー「サドン ストライク」シリーズついにPS4へ。

  • 第二次世界大戦の戦場を舞台に壮大なキャンペーンが展開。ドイツ軍、ソ連軍、または連合軍の指揮を執り戦場をコントロールせよ
  • 史実に基づいた3つのキャンペーンと20種以上のシナリオを用意。プレイヤーの手腕と決断で第二次大戦の戦局が左右される
  • ユニット種は100以上。部隊単位だけでなく、兵士ひとりひとりにも指示を与えることが可能。戦況に応じた戦略の数は無限大
  • パットンやグデーリアン、ジューコフなど歴史に名を残した9名の司令官が登場。各司令官の持つスキルが攻略のカギとなる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事