PS4/Vita『銀魂乱舞』原作の人気長篇を追体験できる「長篇追想乱舞モード」判明!

バンダイナムコエンターテインメントが発売を予定しているPS4/PS Vita向けサムライ乱戦アクション『銀魂乱舞』について、全8篇にわたるストーリーが楽しめる「長篇追想乱舞モード」の情報がジャンプ最新号より明らかとなりました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

長篇追想乱舞モードについて

  • 原作の人気長篇を追体験できるモード。全8篇で構成。
  • ストーリーが進行するアドベンチャーパート(アニメカットで進行)とアクションパートで構成されており、ナレーションはマダオこと長谷川泰造が担当する。
  • 収録エピソードのひとつは「紅桜篇」。誌面では、鉄子の刀を装備した「坂田銀時」と紅桜衣装をまとった「桂小太郎」、そしてボスキャラクターである盲目の剣士「岡田似蔵」が紹介されている。
関連リンク

 ・Gematsu

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事