Switch『ゼノブレイド2』新たなキャラとバトルシステム(動画あり)の情報が公開!最新トレーラーや限定版情報も

任天堂は12月1日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド2』について、新たなキャラクターとバトルシステムに関する情報を公開しました。本日配信されたニンテンドーダイレクトへの出展映像や限定版「コレクターズ・エディション」、さらにオリジナルデザインが施された「Nintendo Switch Proコントローラー」もあわせてご紹介します。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

ニア CV:大和田仁美/ドライバー

サバサバした性格でパーティのツッコミ役。レックスとは馬が合う喧嘩友達。

ビャッコ CV:稲田徹/ブレイド

ニアのブレイド。幼い頃から一緒で執事のように従っている。人と同じ言葉で話すことができる。

バトルについて

ブレイドと共にバトル

戦闘はドライバー(※ブレイドを生み出すことができる選ばれた存在。ブレイドと同調することで様々な力を行使できる)が攻撃し、それをブレイド(人がコアクリスタルに触れることで生まれる亜種生命体。ブレイドは武器と共に誕生し、生み出した人間の手足となって成長していく)がサポートするという形で進行。フィールドに点在する敵と対峙し抜刀すると、ドライバーは自動で攻撃を行う。

ドライバーアーツ

攻撃を繰り返すと、ドライバーは「ドライバーアーツ」という技を発動できる。敵の体勢を崩すもの、敵の側面や背後など攻撃する位置によってダメージが変化するもの、回復アイテムを出すものなど様々な種類がある。

ブレイドスイッチ

ドライバーは同調したブレイドを3体まで戦闘に連れていくことができる。連れて行ったブレイドは戦闘時に切り替え可能。ブレイドによって、属性・使う武器・ドライバーアーツ・必殺技が異なってくる。(※3体のうち1体はストーリー上ドライバーとペアになるブレイド。)

必殺技

「ドライバーアーツ」を使っていると、ブレイドの必殺技のゲージが溜まり発動することができるようになる。必殺技はドライバーに代わり、ブレイドが敵に強力な攻撃を加える。威力は4段階に分かれている。

コレクターズ・エディション

『ゼノブレイド2』パッケージソフトに加えて、「Collected Works」と「Sound Slecetion」(スチールブック仕様)がセットになった「コレクターズ・エディション」も発売決定。価格は10,980円(税別)。

マイニンテンドーストア限定ですが、特典のみのセットも4,000円(税別)で販売されます。

Nintendo Swich Proコントローラー「Xenoblade2エディション」

Nintendo Direct 2017.9.14 出展映像

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事