人生介入型ADV『ルーマニア#203』のPS4向けオマージュ作品『Project one-room(仮)』プロジェクト始動!「セラニポージ」も復活

かつてカルト的な人気を誇ったドリームキャスト用タイトル『ルーマニア#203』。本作のオマージュ作品となる『project one-room(仮)』プロジェクトの始動がフリューより発表されました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『project one-room(仮)』について

  • 『ルーマニア#203』の大ファンというフリューのプロデューサー大地将氏が「あの体験をもう一度今のゲームファンに伝えたい」という思いで企画。
  • ゲームシステムは『ルーマニア#203』そのまま。神となったプレイヤーが、主人公の住む部屋に見えないボールを投げることで干渉しつつ話が進んでいく構造を踏襲している。
  • PS4になって進化した部分は「投げたボールが物理演算で反射するぐらい」とのこと。
  • 『ルーマニア#203』に登場した架空アーティスト「セラニポージ」も復活。新曲も登場。
 本日(2017年9月21日)開幕した東京ゲームショウ2017のセガゲームスブースにて,フリューの最新作「projectone-room(仮)」が発表された。本作はセガゲームスが2000年にドリームキ&
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事