『真・三國無双8』新参戦キャラ「曹休」をはじめ荀彧や姜維、月英など7武将の情報が公開!TGSでお披露目された10武将の平服姿も

コーエーテクモゲームスは2018年初頭に発売を予定しているPS4用ソフト『真・三國無双8』について、新たに参戦が決定した「曹休」を含む7人の武将、ならびに一部キャラの平服姿を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

曹休 CV:佐藤拓也

曹操の甥。曹操が挙兵した際、遠く離れた呉郡から駆けつけたため、「この子はわが家の千里の駒なり」と曹操に称賛された。
父を早くに亡くしていたこともあり、曹操から息子同然に育てられる。



荀彧 CV:大原崇

曹操の覇業を支えた軍師。
数々の助言、献策を行い、若くして「王佐の才」と称された。
また、持ち前の慧眼と広い人脈を武器に、人材発掘にも手腕を発揮した。

朱然 CV:柿原徹也

孫権の学友であったことから取り立てられた将。
若くして山越討伐や濡須口の戦いで手柄を立て、頭角を現した。孫呉の未来を担う将として、周囲の期待を集めている。

姜維 CV:菅沼久義

天水の麒麟児と称された若き将。
諸葛亮の後継者として深く信任され、兵法を託される。五丈原の戦いの後、度重なる魏への侵攻の指揮を執った。
その実直さと責任感の強さから、斜陽の蜀を最後まで支えつづけた。

月英 CV:笠原留美

諸葛亮の妻。黄承彦の娘。
夫の知略を武勇で支えようと、戦場に立つ女性。
また、武芸のみでなく天文から地理・兵法と広く学問に通じ、諸葛亮を陰に日向に支えた。
しとやかだが、戦場では凛然と立ち振舞う。

文鴦 CV:小野友樹

魏将・文欽の息子。
本名は文淑。文鴦は幼名の阿鴦から来ており、字は次騫。
並外れた武勇を持ち、戦場での活躍は、名将・趙雲を髣髴とさせると絶賛された。

諸葛誕 CV:桐本琢也

諸葛一族のひとり。
諸葛亮が「龍」、諸葛瑾が「虎」にたとえられる中、「狗」と揶揄されていたが、堅実な努力により魏での評価は高かった。
生真面目で、強い正義感を持っている。ただし視野が狭いため、大局を見ての行動は苦手。

平服姿が公開

曹操

夏侯惇

孫策

大喬

馬超

諸葛亮

司馬師

王元姫

袁紹

呂布

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事