PS VR 最新モデルが10月14日より販売開始!機構の一部を見直しユーザビリティを向上

SIEJAは、PS VRの最新モデル(CUH-ZVR2)を、「PlayStation VR PS Camera同梱版」として10月14日より販売開始すると発表しました。価格は44,980円(税別)です。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

従来モデルからの主な変更点

  • VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置。同梱ステレオヘッドホンの接続でケーブル配線をVRヘッドセットに一体化。
  • VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルをよりスリムな一本のケーブルに集約。
  • プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応。これにより、VRヘッドセットの電源がOFFの状態でPS4をTVモニター上で楽しみたい時も、PS4とTVモニターの間に接続されているプロセッサーユニットを取り外すことなく、楽しむことが可能に。

また、接続端子をUSB(Micro B)に変更したPS4専用モデルのPS Move(価格:4,980円+税)も順次発売予定です。

日本国内販売取扱店舗が大幅に拡大

最新モデルPS VR(CUH-ZVR2)の発売にあわせて日本国内販売取扱店舗を、これまでの394店舗から913店舗に拡大。販売店情報の詳細はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事