PS4『仮面ライダークライマックスファイターズ』龍騎、響鬼、電王、W、ゴーストの個性が公開!オンラインモード情報も

バンダイナムコエンターテインメントは12月7日に発売を予定しているPS4用ソフト『仮面ライダー クライマックスファイターズ』について、参戦ライダーのうち「仮面ライダー龍騎」「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー電王」「仮面ライダーW」「仮面ライダーゴースト」の個性と、オンラインモードに関する情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

仮面ライダーの個性

仮面ライダー龍騎

仮面ライダー龍騎
仮面ライダー龍騎の個性は、ミラーモンスター「ドラグレッダー」の召喚。召喚後は対戦相手に向かって突進、もしくは龍騎を守るような旋回行動を取る。

仮面ライダー龍騎SS1仮面ライダー龍騎SS2仮面ライダー龍騎SS3仮面ライダー龍騎SS4

仮面ライダー響鬼

仮面ライダー響鬼
仮面ライダー響鬼のスキルは「響鬼紅」へのフォームチェンジ。攻撃の威力が上がるほか、一部の必殺技が変化したり発動までの挙動が短縮されたりする。音撃鼓を使った攻撃では、攻撃が決まったあとに連打することで、音やエフェクトが大きくなり大ダメージを与えられる。

仮面ライダー響鬼SS1仮面ライダー響鬼SS2仮面ライダー響鬼SS3仮面ライダー響鬼SS4

仮面ライダー電王

仮面ライダー電王
仮面ライダー電王はスキル「電車斬り」と「イマジンたちの必殺攻撃の連携」が特徴。必殺攻撃は、モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロスが代わる代わる憑依してフォームを変え、コンビネーション攻撃を繰り出す。必殺攻撃の硬直をキャンセルできるのは電王だけ。

仮面ライダー電王SS1仮面ライダー電王SS2仮面ライダー電王SS3仮面ライダー電王SS4

仮面ライダーW

仮面ライダーW
仮面ライダーWの個性は、“二人で一人”を活かしたスキル「バトンタッチ」。翔太郎がベースの形態「サイクロンジョーカー」から、フィリップがベースの形態「ファングジョーカー」に交代可能。交代には、微量の体力効果も。

仮面ライダーW SS1仮面ライダーW SS2仮面ライダーW SS3仮面ライダーW SS4

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト
仮面ライダーゴーストのスキルは、グレイトフル魂へと大変化して強力な一撃を放つ「オメガドライブ グレイトフル」。無敵状態になりながら空中に浮かぶ「浮遊」が使用可能。

仮面ライダーゴーストSS1仮面ライダーゴーストSS2仮面ライダーゴーストSS3仮面ライダーゴーストSS4

オンライン対戦モード

ランクマッチ


2対2または1対1で他プレイヤーと戦える。勝敗に応じて増減するポイント次第で称号が手に入る。
ランクマッチにエントリーしたあとも、フリーマッチなどの一人用モードがプレイ可能。

プレイヤーマッチ

プレイヤー同士の交流が可能なオンラインモード。作成したルームで対戦できるのはもちろん、アバターを操作して定型文チャットやエモーションでコミュニケーションを取ることも可能。

オンラインモード

プレミアムRサウンドエディション 収録楽曲が追加公開

収録楽曲

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事