リマスター版『慟哭 そして…』プラットフォームがPS4/PS Vitaに決定![更新:発売日や特徴など詳細追記]

El Diaが2016年11月に発表した『慟哭 そして…』リマスタープロジェクトについて、対応プラットフォームがPS4とPS Vitaに決定したことが明らかとなりました。

[更新:詳細情報を追記しました]

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

リマスター版『慟哭 そして…』について

  • 発売日は2018年4月26日。価格はPS4版7,800円、PS Vita版6,800円(ともに税別)。
  • リマスター版の特徴は、高解像度化されたグラフィック、未使用イベントCGの追加、原作シナリオライターによる加筆、ヒントモードの搭載。
  • 開発状況は60%。

『慟哭 そして…』は、データイーストが1998年にセガサターン向けにリリースした作品。乗り合わせたバスの乗客と共に人里離れた廃屋に閉じ込められてしまった主人公が、犯人によって仕掛けられたトラップに対処しながら、仲間の救出や廃屋からの脱出を目指すマルチエンディング制の密室アドベンチャーです。

関連リンク

 ・慟哭 そして…リマスタープロジェクト|ティザーサイト
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事