『リディー&スールのアトリエ』王女「ミレイユ」、美魔女シスター「グレース」、今はなきリディーとスールの母「オネット」などの情報が公開!

コーエーテクモゲームスは、12月21日に発売を予定しているPS4/PS Vita/Nintendo Switch用ソフト『リディー&スールのアトリエ~不思議な絵画の錬金術士~』について、最新情報を公開しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

ミレイユ・フェリエ・アダレット CV:日笠陽子

ミレイユ・フェリエ・アダレット
イラストレーター:NOCO
年齢:25歳 身長:166cm 職業:受付/王女

メルヴェイユ王城で受付をしている女性。元々の仕事であるもろもろの事務に加え、アトリエランク制度まわりのことも一人でこなしている敏腕受付嬢。その正体はアダレット王国の第一王女にしてマティアスの姉。王位継承権もある立派な王女様である。

ミレイユSS

陽気な性格で、誰に対してもいつも明るくフレンドリー。 本人の気の良さも相まって、「頼れる姉御」として一部では有名。 リディーとスールも、ミレイユのことを良き相談相手と慕っている。

オネット・マーレン CV:武田華

オネット・マーレン
イラストレーター:ゆーげん
年齢:故人 身長:162cm 職業:主婦

ロジェの妻にして、リディーとスールの母親。もともと体が強くなく、3年前に流行り病でこの世を去った。居ると途端に場がぱぁっと明るくなる、太陽のような人物であり、 積極的で行動的。家族みんなの平穏と幸せを祈っていた。

オネットSS
オネットはリディーとスールを溺愛しており、 2 人のことを「宝物」といってはばからなかった。かつて交わした家族の大切な約束は、双子たちの中にもしっかり息づいている。

グレース CV:木下紗華

グレース
イラストレーター:ゆーげん
年齢:55歳 身長:163cm 職業:シスター

ヴェーニュ教会のシスターを務める女性。人々からは「シスター・グレース」と親しみを込めて呼ばれる。敬虔な信徒であり、休日には人々を楽しませるために様々な行事を行っている。見た目は若々しいが、実年齢は50歳を超えている。過去にあったとある出来事を悔いているらしいが……。

グレースSS
ヴェーニュ教会にて、双子を前に優しい微笑みをたたえるグレース。非常に若々しい見た目をしており、本当の年齢を知った者は一様に驚く。実はお喋り好きで、話してみるとフランクな印象も受ける。

コンビネーションアーツ

「コンビネーションアーツ」とは、特定の前衛・後衛の組み合わせ、なおかつコンビネーションゲージが溜まっている時にのみ発動できる超必殺技。

コンビネーションバトル

スール&マティアス「全力全開ガンプレイ」

コンビネーションアーツ スール&マティアス
スールは拳銃、マティアスは剣を構えて縦横無尽に攻撃し、特大ダメージを与える。

リディー&アルト「終焉のサンクチュエル」

コンビネーションアーツ リディー&アルト
巨大な魔方陣を発生させ、ダメージを与えるとともに、複数の状態異常を付与する。

ソフィー&フィリス「幸せの錬金術」

コンビネーションアーツ ソフィー&フィリス
さまざまな回復効果を発揮する。

武器・防具のカスタマイズ

鍛冶屋で武器・防具の作成や強化(カスタマイズ)が可能。

作成

装備品の作成には、材料とお金が必要。攻撃力や防御力といったパラメータだけでなく「装備効力」という項目がある。この数値が高いほど、戦闘でのダメージ量や回避率が上昇する。また、防具を作成する場合、材料が持つ特性を最大3つまで引き継ぐことが可能。

カスタマイズカスタマイズ

強化

武器の強化は「コアパーツ」と「サブパーツ」を取り付けるという方法で行う。コアパーツとサブパーツは調合で作成でき、付け替えが可能。コアパーツはダメージ関連、サブパーツは特殊効果関連の効果や特性を付与する。なお、特性は最大3つまで選択可能。

カスタマイズ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事