リメイク版『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』PS4/Vitaで4月26日に発売決定!新展開も告知

PS2用ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』のPS4/PS Vita向けリメイク版が、2018年4月26日に発売決定。価格は6,800円、プレミアムエディション9,800円、トリロジーボックス12,000円、アクアプラスリミテッドボックス29,800円です。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

リメイク版について

  • あらゆる演出面の強化。全てのシーンをHD化。
  • オープニングムービー高画質化。
  • 音楽面を強化したスペシャルエクステンデッドモード。
  • 戦闘は完全3D視点フィールドに。
  • プレミアムエディションなどに付属するBDアニメ「トゥスクル皇女の華麗な日々」は、クオンの幼いころを描く物語で、トゥスクルの面々が登場。
  • その他特典として、『散りゆく者への子守唄』サウンドトラックCD、ビジュアルブック

新展開が告知

リメイク版『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』の発表と同時に「原点はいま、新たな出発点へ」というキャッチコピーも発表。本作以降もさまざまな展開を予定しているとのことです。

関連リンク

 ・ファミ通.com
 ・電撃オンライン
 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク1 / 2

関連記事
前日譚を描く『うたわれるもの ZERO』開発中?アクアプラス新作の開発コードネームが「UTZ」と判明
現在3~4タイトルの開発を平行して進めており、その内の1作品を来年春に発売予定というアクアプラスですが、その春発売予定タイトルの次にリリース...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事