カヤック、初となるコンシューマ向けSTG『RXN -雷神-』をSwitchで12月に発売!ガルチ創立10周年記念タイトルに

カヤックは、同社初のコンシューマ向けタイトルとなるシューティング『RXN -雷神-』をNintendo Switchで12月中にリリース予定と発表しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『RXN -雷神-』について

  • 『RXN -雷神-』は、カヤックとその子会社ガルチが共同で開発する新作シューティングゲーム。
  • 2017年12月中のリリースを予定しており、価格は3,900円+税。
  • 『雷電』シリーズの開発スタッフが在籍するガルチの創立10周年を記念したタイトル。
  • 縦スクロールSTG本来の、撃つ、壊す、避けるを極限まで突き詰めつつ、Switchの特徴を活かした本格シューティングゲーム。
  • 必殺技「覚醒」:画面全体への攻撃と共に、一定時間、自機以外の時間の流れを遅くするというもの。発動にはライフの1/3が必要。
  • 攻撃方法が異なる3体のプレイヤー機から選択可能。
  • ストーリーモードに登場するキャラクターは豪華声優陣によるフルボイス。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事