『戦場のヴァルキュリア4』新たなヴァルキュリア「クライマリア・レヴィン」判明。新システム「ブレイブ」の情報も

セガゲームスがPS4版を2018年3月21日、Nintendo Switch版を2018年夏に発売予定の『戦場のヴァルキュリア4』に関する最新情報が明らかとなりました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

キャラクター

クライマリア・レヴィン CV:ゆかな


黒い衣装に身を包み、“吹雪の魔女”と呼ばれるヴァルキュリア。帝国科学院 特別試験部隊X-O“ゼクス・オウル”所属の特務大尉。ヴァルキュリア実験施設で実験体として生活を強いられていたため、強い劣等感を抱いている。フェンリルという名の狼と友達で、行動を共にしている。

フォルセ CV:石川界人

帝国軍部隊“ゼクスオウル”の作戦指揮官。足が不自由なため直接には戦闘に参加しない。自信家であり、どんな時も冷静。

ベルガー CV:速水奨

ゼクス・オウル主管。貴族出身で帝国科学院の最高幹部。将官クラスの権限を持っており、ゼクス・オウルを自分の駒としている。

キアラ・ロジーノ CV:藤井ゆきよ

ゼクス・オウルの特殊隊員。帝国の研究施設でニコラと共に姉妹のように育てられた。ベルガーの敵を抹殺する任務に就く。サディスティックな性格。

ニコラ・グレフ CV:大空直美

ゼクス・オウル特殊隊員。キアラと同じくベルガーの親衛隊的存在。サディストだが、キアラとは違って陰湿なタイプ。

クラウス・ヴォルツ CV:東地宏樹

帝国軍独立愚連隊“アオスブルフ”隊長。“帝国で暮らす人々を守る”という強い信念を持って戦いに挑む歴戦の名将。専用の戦車に乗って戦う。

システム

「ブレイブ」

兵士が瀕死になると一定の確率で発動するもので、CPを1回復させて近くにいる仲間の能力を上昇させる「託す」か、APを1回復させて無敵状態で1回だけ攻撃と移動が行える「立ち上がる」かを選択できる。

6種類の兵科

既存の偵察兵、突撃兵、支援兵、対戦車兵、狙撃兵に加えて、新たに「擲弾兵」が登場。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事