[更新]オープンワールド採用?『ワンピース:ワールドシーカー』PS4向けに開発中!広大な世界を冒険する“ドラマチックフリーフィールドアクション”

今年7月に、バンダイナムコエンターテインメントと集英社、そして東映アニメーションの3社が集結して開発中とアナウンスされた“かつてないワンピース新作ゲーム” 開発コードネーム「DAWN」ですが、ジャンプ最新号より続報が判明しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『ワンピース:ワールドシーカー』について

ジャンプ最新号によると、タイトルは『ワンピース:ワールドシーカー』で、PS4向けに開発中とのこと。2018年発売予定。

「ドラマチックフリーフィールドアクション」や「“ひとつなぎの大世界”をどこまでも自由に冒険!!」といった文言からは、本作がオープンワールドを採用しているのではないかと推測できます。また、「ゲームオリジナルの世界観が探究心をくすぐる」とあるので、原作にはない本作オリジナルの舞台と物語が楽しめる模様。なお、7月の初報から、原作者である尾田栄一郎氏も開発に協力していることが分かっています。

ちなみに、公式サイトのテストページ(http://opws.bn-ent.net/)も確認されています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事