『実況パワフルプロ野球2018』サクセスは高校野球がテーマの3シナリオ収録。記憶喪失の主人公などが甲子園を目指す

コナミが4月26日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『実況パワフルプロ野球2018』のサクセスに関する続報が判明しました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

サクセスは高校野球がテーマ

各シナリオごとに登場人物のみならずシステムも変化する。

シナリオ

  • パワフル第二高校
    頭にボールが当たったことで、野球の実力と記憶を喪失してしまった主人公が甲子園を目指す。
  • 南国リゾート学園
    野球スキルは高いが貧乏な主人公と、お金持ちだが野球下手な御曹司。瓜二つな二人が入れ替わって甲子園を目指す。
  • 五竜郭高校
    20年前に惜しくも甲子園優勝を逃した高校。当時のOBが監督として就任し、全国から集められた1年生が20年ぶりの甲子園を目指す。他校と違い、五竜郭はプレイ期間が3年間。

スキルシステム

チームメイトやマネージャーにレベルの概念があり、レベル上昇により育成に有利なスキルを獲得できる。チームメイトはイベントやタッグ練習で経験値を獲得してレベルアップ。マネージャーはイベントでレベルアップが狙える。

VRモード

打撃、投球、守備をVRで楽しめる。一人専用だが、試合や練習が可能。

動画の終盤でVRをプレイする様子が確認できます。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事