『ゼノブレイド2』更新データ(Ver.1.3.0)の詳細公開!カムイやザンテツなどイーラ側のブレイドを仲間にできる二周目や便利な各種機能追加など

任天堂が発売中のNintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド2』で来週配信が予定されている更新データ(Ver.1.3.0)の詳細が公開されました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

更新データ(Ver.1.3.0)について

アドバンスドニューゲーム

  • カムイ、ザンテツ、ラゴウ、オオツチといったイーラ側のブレイドをプレイヤーのブレイドとして仲間にすることができる。
  • イーラ勢からヨシツネ、ベンケイ、サタヒコをブレイドとして仲間にすることができる。
  • ※彼らはすべてのコアクリスタルから同調させること(またはクエストで出会って仲間になること)が可能となる。当然、序盤ならびにコモン・コアクリスタルからであっても出現する可能性あり。ストーリー的には破綻をきす仕様ですが、それよりもゲームとしての楽しさを優先。

  • すべてのブレイドの傭兵団への派遣が可能に。併せて、ホムラ、ヒカリといった一周目ではエンゲージから外せなかったブレイドも外せるようになる。
  • ドライバーの「裏キズナリング」の解放とさらなる成長要素が追加。
  • ドライバーのレベルを宿屋でレベルダウンさせることができ、下げたレベルに応じたボーナスEXPを獲得することができる。
    ボーナスEXPは特殊アイテムとの交換に使用することもできる。特殊アイテムの中にはドライバーのアクセサリー装備数を増やすことのできるアイテムも存在しており、各巨神獣に出現する「吟遊詩人」と話すと、交換することができる。
  • あるブレイドのLv4の必殺技が解放される。

アドバンスドニューゲームでクリアデータから引き継がれるもの

  • ドライバーのレベル
  • ドライバーとブレイドの装備品や成長要素
  • 同調したブレイド
  • 獲得していたアイテムやゴールド
  • 街の発展度と傭兵団のレベル
  • イベントシアターの内容、ユニークモンスター討伐の状況

重要なお知らせ

「アドバンスドニューゲームモード」を遊ぶためにはゲーム本編を一度クリアし、エンディング直後のセーブ画面でセーブしたデータが必要。(※エンディングセーブ後にコンティニューし、そのゲーム中にセーブしたデータでもプレイ可能。「アドバンスドニューゲームモード」が遊べる状態は、レックスたちのエンディング後の姿を表したタイトル画面が目安となる)

エンディングセーブ後に、普通のニューゲームを選び、そのゲーム中にセーブしたデータでは「アドバンスドニューゲームモード」が遊べない。その場合は、一度ゲームをクリアする必要がある。

一度ゲームをクリアすると、セーブ画面にそれを明示するマークが付く。少し先になるが、このマークがあるユーザーには何か素敵なプレゼントを検討中。

一周目からも適用される更新

  • 同調させたブレイドを一覧からロックするシステムを実装。
  • ブレイド同調の演出をスキップする選択肢を追加。
  • ミニマップ拡大時にスキップトラベル画面で設定した各アイコンの表示ができるように。
  • ゲームの難易度に「イージーモード」が追加。(※従来の難易度は「ノーマル」となり、ゲーム中にオプションからいつでも変更可能)
  • アクセサリー、アシストコア、ブレイドリストなどのソート項目に新たなものが追加されます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事