任天堂、3DS用サービス「すれちがい通信中継所」稼働停止を発表

任天堂は、ニンテンドー3DS用サービス「すれちがい通信中継所」を3月28日午前10時をもって稼働停止すると発表しました。稼働停止後は「すれちがい通信中継所」を経由した通信は発生しなくなりますが、通常の「すれちがい通信」についてはもちろん引き続き利用可能です。

「すれちがい通信中継所」とは、ニンテンドーゾーンやニンテンドー3DSステーションなどに立ち寄った人の「すれちがい通信データ」を一時的に格納し、同じ中継所を通りかかった人の3DSにそのデータを自動で配信するというサービスです。

「すれちがい通信中継所」稼働停止のお知らせ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事