『モンスターハンター:ワールド』カプコン史上最高となる全世界出荷750万本を達成!

カプコンは、PS4/Xbox One用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、全世界出荷本数(DL版の販売実績含む)が750万本を突破したと発表しました。これは、カプコンにおける単一タイトルとして史上最高の出荷本数となっています。ちなみに、これまでは2009年3月に発売された『バイオハザード5』の730万本がトップでした。(※訂正:『バイオハザード6』と書いていましたが正しくは『5』です。お詫びして訂正いたします)

今後も新モンスター追加などのアップデートが複数回予定されていますし、PC版の発売も控えていることを考えると、1000万本突破も現実味を帯びてきました。

関連リンク

 ・カプコン ニュースリリース

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事