PS4オープンワールド・ゾンビサバイバル『Days Gone』2019年に発売延期

SIEは、Bend Studioが開発を進めているPS4向けオープンワールド・ゾンビサバイバル『Days Gone』について、発売時期を当初予定していた2018年から2019年に延期することを明らかにしました。

本作は、パンデミック後の世界を舞台に、元賞金稼ぎの主人公ディーコンが愛車のバイクにまたがり旅をするオープンワールド・サバイバルアクション。この世界には、思考を持たず本能によって人間に襲いかかる「フリーカー」と呼ばれる存在が溢れており、彼らの正体は疫病に冒されてしまった元人間。ディーコンは、森林や雪原、砂漠など様々なロケーションが用意されたマップを探索して発見した素材をもとにクラフトしたり、武器やスキルのカスタマイズなどで自らを強化しながら、フリーカーの襲撃を始めとした過酷な環境下でのサバイバルを繰り広げます。

関連リンク

 ・USGAMER
 ・AUTOMATON

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事