戦略アクションRPG『Fallen Legion -栄光への系譜-』Switchで2018年初夏にリリース決定!

アークシステムワークスは、戦略アクションRPG『Fallen Legion -栄光への系譜-』を2018年初夏にNintendo Switch向けにリリースすると発表しました。

本作は、2018年1月31日にPS4向けにリリースされた『Fallen Legion -救国の皇女-』と『Fallen Legion -反逆の炎-』の2タイトルを1つにまとめたものです。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『Fallen Legion』について

■敵対する2人の主人公で展開されるクロスストーリー

本作は、帝国を率いるセシール皇女が主人公の「救国の皇女」と、帝国に反旗を翻し、反乱軍を率いるレガート将軍が主人公の「反逆の炎」との2作に別れており、国を救うという同じ目的を持ちながら敵対した2人の主人公のストーリーを楽しめる作品となっております。

■攻防のタイミングが戦局を決めるリアルタイムバトル

戦闘は魔導書によって召喚された“霊戦士(エグゼンプラー)”3体と主人公でパーティを組み進行します。リアルタイムバトル制となっており、パーティ編成や攻防を仕掛けるタイミングが重要となっています。

■迅速な判断が求められる「王の選択」

「王の選択」とは戦闘の合間に選択肢が出現し、主人公が選んだ答えでその後の展開が変化するシステムです。
選択には「集落を危機から救うか」、「隣国と同盟を結ぶか敵対するか」など様々なパターンがあり、変化する展開を楽しむことができます。
また、回答ごとにパーティの強化が変化するため、パーティに合った強化効果を選び、進めるといったプレイも可能です。

■作品を彩る豪華キャスト陣

本作の主人公2人の役を務める石上静香さん、高橋英則さんのほか、河西健吾さん、加隈亜衣さんを起用。
また、アークシステムワークスのゲームでおなじみの市来光弘さん、松本忍さん、中恵光城さんら豪華キャストが本作を彩ります。


関連リンク

 ・アークシステムワークス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事