『無双OROCHI3』PS4&Switchでリリース!プレイアブルキャラクターは驚愕の170人に(更新:詳細追記)

コーエーテクモゲームスが2018年に発売を予定している『無双OROCHI3』の対応プラットフォームがPS4/Nintendo Switchに決定。また、プレイアブルキャラクター数が前作『無双OROCHI2』から25人増加の170人に及ぶことも明らかに。ほか、新キャラクターの参戦や新たな攻撃方法「神術アクション」の実装も判明しています。ちなみに、本作のプロデューサーは『無双☆スターズ』の古澤正紀氏が務めるようです。

(更新:以下へ詳細情報を追記しました。)

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『無双OROCHI3』最新情報

あらすじ

オロチを倒した英雄達はあるべき場所へ帰っていった。すべての記憶を失って。
だが世界は再び融合。
元の世界に戻る鍵は8つの腕輪。
背後に見えてきたのはゼウス。彼の目的とは。

システムなど諸情報

  • プレイアブルキャラクター170人のうち新キャラは5人。
  • 今回の敵はゼウス。新キャラはアテナやポセイドンなどオリュンポス十二神から選ばれる可能性が高い(※ファミ通の予想)。
  • リュウ・ハヤブサなどのコラボキャラ参戦はなし。
  • コラボキャラが参戦しない理由は、原点回帰を目指して三国と戦国の関連性をより深く描くため。
  • 世界観やストーリーは『幻想水滸伝』シリーズの村山吉隆氏が担当。
  • オロチは今作でもキーマン。遠呂智と真・遠呂智は同時に存在する。詳細は秘密。
  • ギリシャのパルテノン神殿風のステージも登場。
  • 『真・三國無双8』のステートコンボではなく、おなじみのチャージ攻撃を採用。また三人一組で行動するなど、基本的なシステムは踏襲する。
  • 「神術」神器を装備すると使用可能。複数の敵をまとめて攻撃するなど様々な効果を発揮する。
  • 「神格化」ストーリーを進めることでキーとなるキャラクターがプレイアブルとなり、戦闘中に条件を満たすと見た目とアクションがパワーアップする。
  • パワー、スピード、テクニックなどのタイプ分けに加えて、神器による系統でも英雄たちを分類。
  • 拠点でキャラクターとの交流を深める要素のほか、英雄たちを鍛える要素も実装予定。
  • マルチプレイはローカル(画面分割)とオンラインに対応。
  • フリーモードのような要素あり。
  • Switchのおすそわけプレイを検討中。ボタンの数が足りないため対応策を考えている。
  • 秋頃の発売を目標にしている。
  • PC版はSteamでの配信となるが、家庭版よりも遅れてリリース予定。
  • 開発度は50%。
関連リンク

 ・ファミ通.com
 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事