3Dアニメーションノベル『マヨナカ・ガラン』PS4/Switch/Steamでリリース決定!

UNITESよりPS4/Nintendo Switch/Steam用ソフト『マヨナカ・ガラン』がPS4/Nintendo Switch/Steamで2018年夏にリリース決定。本作は、同人・インディーゲーム開発サークルCAVYHOUSEが「ノベルゲームの世界に入り込むこと」を目指して制作した作品で、閉鎖的な村に降臨した「聖人」の謎と対峙するフルアニメーション&フルボイスで展開するオカルトサスペンス風ノベルゲームです。なお、同人版はVRに対応していますが、今回リリースされるものはいずれもVR非対応です。ゲーム内容に違いはありません。

■ストーリー
物語の舞台は古くより隠れキリシタンたちが住んできた大臼村。主人公の“橘はももる”(CV:嶋村侑)は村の主人に招かれこの村を訪れる。
大臼村では長年の悲願であった大聖堂が完成し、祝賀ムードが漂う。
これを機に村おこしを成功させたい村人たち。その一環として、はももるに大臼村の歴史や民話の収集を依頼する。
迫害により長い間、閉鎖的な環境に置かれていた大臼村で、彼等の宗教は奇妙なものへと進化していた。
「聖人宗教」
村人たちは、外の世界からやってくるという聖人を信仰の対象にしていた。
外来者を大切にする村人たちの風習は、村おこしにうってつけに思われた。
しかし……
一致団結したかに思われた矢先、たちこめる不穏な空気。入り乱れる思惑。そして、それらをあざ笑うかのように起こされる奇跡……。
はたして、大臼村の村おこしの行方は?
関連リンク

 ・マヨナカ・ガラン|公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事