五十嵐孝司×インティ・クリエイツによる8bit風アクション『Bloodstained: Curse of the Moon』5月24日に配信決定!

五十嵐孝司氏とインティ・クリエイツによる8bitテイストの2Dアクション『Bloodstained: Curse of the Moon』(PS4/Vita/Switch/3DS/XB1/PC)が5月24日に配信決定。価格は980円です。

本作は、『Bloodstained: Ritual of the Night』のKickstarterキャンペーンの中でストレッチゴールのひとつとして設定されていた8bitゲーム。ファミコン時代の『悪魔城ドラキュラ』を彷彿とさせる2Dアクションで、剣術で戦う主人公の斬月、ムチを使うヒロインのミニアム、錬金術を駆使する錬金術師のアルフレッド、コウモリに変身し空を飛べるジーベルの4人のキャラクターを切り替えて遊べます。作中で各キャラとどのように向き合うかで結末が変化するマルチエンドシステムが採用されています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事