ワーナー、日本語PS4版『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』を今秋発売!

ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメントは、PS4用ソフト『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』を2018年秋に発売すると発表しました。

<プレスリリースは以下へ>

スポンサーリンク

大ヒット ステルスアクションシリーズ最新作が、これまでに配信したすべての追加コンテンツと、新作コスチュームとセットになって、お得に登場!

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、PlayStation®4 で『ヒットマン ディフィニティブ・エディション』を今秋に発売することを発表いたしました。同時に公式サイトもオープンいたしました。

2017年8月10日に発売された、大ヒット ステルスゲームの金字塔『ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン』が、これまでに配信した追加コンテンツと、完全新作追加コスチュームとセットになった、お得なディフィニティブ・エディションとなって登場します。

伝説の暗殺者「エージェント47」になって、自由に、そして華麗に、ターゲットを抹殺せよ!頼れるのは、わずかな武器と、自分自身のみ。周囲を観察、状況を読み、戦略を練って、目的であるターゲットの暗殺を成し遂げろ。

シンプルな目的と、多彩なアプローチ方法。暗殺の方法は十人十色!

目的は、「ターゲットの暗殺」ただ一つ。そのための手段はいとわない。たとえば、緻密に練られた計画でターゲットをおびき出し、事故に見せかけて暗殺するも、ターゲットの周囲の人物に変装し、近くに潜入して仕留めるも、正面をきっての襲撃も、なんでもあり。オーソドックスでも、予期せぬユニークな方法でも、ターゲットの暗殺という目的のもと、自由に戦略を練ることができる。スリルあふれる自由度を楽しもう。

プレイヤーの動きで状況も変わる!世界を股にかける広大なサンドボックス型ステージ

目的であるターゲット暗殺のため、エージェント47は世界中を駆け回ることに。華々しいパリからリゾート感たっぷりのサピエンツァ、異国情緒あふれるマラケシュ、さらにはなんと北海道まで。各マップは、膨大な数のアイテムやヒントなどが隠された広大なサンドボックス型ステージとなっている。怪しい行動をしているとNPCに正体を見破られたり、プレイヤーの動きに合わせてNPCが動いたりと、まさに生きたステージを楽しむことができる。事前の情報収集がものをいう暗殺では、各マップをくまなく歩き回り、ミッション達成への要素を集めることは必要不可欠だ。

ミッション作成も自由自在!フレンドとも競える『コントラクトモード』

ストーリーで指定されたターゲットだけでなく、ステージに登場するNPCの中から、自分でターゲットや変装、暗殺方法まで指定してのミッションを作成することも可能!さらに、作成したミッションはオンライン上で公開することができるので、世界中のプレイヤーに対して自ら作成したミッションを挑戦させることができる。フレンドとのスコアの競い合いといった遊び方も可能に。オリジナリティあふれるユニークなミッションを作成して世界に挑もう。

初心者でも分かりやすい!『アプローチ』ことヒント機能も搭載

プレイヤーの戦略にすべてが委ねられていたり、広大なマップが広がるなど、高い自由度を誇る本作だが、もちろんゲームを進めやすくするためのヒント機能もしっかり備わっている。NPC同士が交わしている会話などから得られる、バリエーションに富んだ『アプローチ』というヒント機能を追跡することで、様々な方法でターゲットの暗殺へと導いてくれるようになっている。ミッション達成へのヒントが隠されているかもしれないので、NPCの会話には注意深く耳を傾けよう。

やりこみ要素も満載。やり方次第で何時間でも遊べる膨大なボリューム!

ストーリー上でのターゲットを仕留めるバリエーションは多岐にわたるほか、たくさんのミッションやモード、アプローチが搭載されているため、あそび方次第では何時間でも遊べるボリュームに!発売日や最新情報に関して、今後も続々アップデートをしてまいります。最新情報にご期待ください。

【本作の最新情報はこちらから】

公式HP:http://hitman.com/ja/
Twitter:https://twitter.com/warnergame
Facebook:https://www.facebook.com/warnergame

商品情報

タイトル:「ヒットマン ディフィニティブ・エディション」
プラットフォーム:PlayStation®4
発売日:今秋 発売予定
価格:パッケージ版 5,980 円(税別)
ジャンル:ステルスアクション
プレイ人数:1 人(オンライン対応)
CERO:Z(18 歳以上)
開発会社:IO Interactive

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事