SIEアンドリュー・ハウス氏が通称「PS4 NEO」の存在を認める!

ps4-1tb_151021

SIEの社長兼グローバルCEOを務めるアンドリュー・ハウス氏は、Financial Timesのインタビューにおいて通称「PS4 NEO」の存在を認めました。発売日・価格ともに未定。同氏は「ハイエンドPS4」と呼称しており、4Kテレビで高解像度なコンテンツを楽しみたい人などハードコアなゲーマーをターゲットにした商品であると説明しています。

価格は、当然ながら現行バージョンの350ドルよりも高価に。PS4のライフサイクルを通して両バージョンを併売していく方針であることに加えて、全てのゲームは現行PS4をサポート、そしてほとんどのゲームはハイエンドPS4にも対応するとし、両バージョンの相互運用で問題が起きることはないと明言しています。

なお、E3 2016での発表予定はないそうです。

関連リンク
 ・Eurogamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事